2012年06月16日

no-title

いつからか。
じゃあ、と別れるときに
あ、このひとともう会えないのかも知れない、なんて
ほんの一瞬、よぎりながら手を振っている。
それは家族でも、親でも、友人でも。
何か前兆があるわけでもない。とらわれているわけでもないのだけど。
でもそのほうが、そのひとを大切にできるからいいのかもしれない。

モンモンと派生して色んなことを考える。

と、上着の裾をひっかけて
コーヒーを全部こぼしてしまった…どじー

昔、尊敬する人に言われたことは
会いたいひとには すぐ会いに行った方がいい
今は身にしみています。
posted by nana at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ